社員ブログ 一滴一滴に性根を入れて

2013年4月11日
  • 憎まれ上手のニコニコ絵日記
  • まろやか上手

工場には楽しいがいっぱい・・・多分


へっくしゅん

 

最近の寒暖の差ったら、激しすぎて困っちゃうな

こりゃこまめに上着を着たり脱いだりしないといけな・・・

 

へっくしゅん

花粉だな、こりゃ花粉にやられてるんだなきっと

とりあえずマスクはしっかり着用しなきゃいけな・・・

 

あっ、

どうもこんばんは 木曜の夜にへっくしゅんな憎まれ上手、略してもっくん上手です

よくよく考えると、憎まれさんは年中マスクを着用してるんだな

さてさて

ジムキャリーもびっくりのマスク大好き憎まれさん

今日はそんな憎まれさんがびっくりしたお話なんだよ

 

突然だけど、お多福醸造の敷地内に古墳があるっていうのはみんな知ってたかな??

きっと遠い昔、とっても偉い人が眠っているお墓なんだねっ

 

先日、憎まれさんがかくれんぼをして遊んでたらね

とっても大きな木の箱を運んでいたのです

大きな木の箱

 

これはもしや、かの有名なツタンカーメンが眠る黄金の柩

そうかそうか

工場の裏にある古墳はツタンカーメンのお墓だったのか~

大きな木の箱

 

あれあれ??

これはどう見ても木で出来てるな

憎まれさん、とんだ勘違いだね てへへ

実はコレ、お酒を搾る器具だったのです

槽

 

広島県の因島にある「備南酒造」様

この度、創業百年の歴史に幕を閉じるとのことで、伝統的な木製器具である槽(ふね)を譲ってもらったみたい

今後は奥にチラッと写ってるタンクと一緒に展示・保管されるんだってさ

タンク

 

ただお酢をつくるだけじゃなく、醸造文化を後世に伝えるっていうカッチョいい仕事もしてるんだね  きゃはは

そんな見どころ満載のお多福醸造、

一度見学においでやす~