社員ブログ 一滴一滴に性根を入れて

2010年6月13日
  • 大和の里から
  • otafukujozo

海外へ出張しました No.1


久しぶりにマイクです

海の向こうに出張してきました。

もちろん仕事

お多福醸造で酢を生産する機械はドイツ製です。

酢は、酢酸菌がお酒(アルコール)を酢酸発酵してできあがります。

酢酸発酵をさせる機械(アセテーター)がドイツのフリングス社製。

(フリングス社はボンの機械メーカーで、世界の食酢醸造関連の企業の60%以上とかかわっているそうだ。スゴイ

アセテーター

これがその機械。(この他に4機ある)

中にお酒を入れて、空気を吹き込みながら発酵させます。(酢酸菌は酸素が必要なんだ

この機械の容量は40000L、10%の酢を毎日10000L造る。(10000Lはタンクローリー1台分)

 

ドイツをほぼ一周して、機械や酢のメーカーを見てきました。

向こうはやはりドイツ語だった。

仕事の話はこれくらいで、次回はドイツの話をします。

Auf wieder sehen(じゃあまたね!)